スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十路

遅くなりましたが、私も先週ついに30歳になりました。おめでとうございます!!ありがとうございます。
年を重ねるのは、嫌という人が多いですが、私自信は非常に嬉しいですね。
なんせ政治の世界では、年齢だけで否定されることもありますから。
30代となると、イメージも少し変わってくると思います。
(後は、結婚しろと良く言われますが、今のところは予定ありません

さて、7月も色々活動させて頂いております。

大阪維新の会では、大阪市 大阪府 堺市 が集まり、熟議会を開催しました。
これは大都市制度の問題テーマを複数用意し、8名程度のチームに別れて議論するというものです。
今後は市民参加型で行なっていくのですが、今回は同じ会派の議員間で行ないました。
そのなかでも、認識や考え方に差異があり、中々面白い会になったと思います。
私はサブリーダーをやらして頂きましたが、意見集約するには個人的な考え方というよりも
地域的な考えの偏差が大きく難しかった気がします。
私どものチームでは、あまり言われなかったですが、他のグループでは、
大阪府市の統合で、税収の多い大阪市の財源を衛星都市に引っ張ってこれるという認識の方も
いたようで、都構想への理解が違うという認識を持ってしまいます。
勘違いしないように、説明させて頂きます。

東京都の特別区であれば、特別区民税やたばこ税といった財政収入は区独自の財源として
そして、固定資産税や法人市民税といった財源の内 45%を都に 55%を区に戻します。
この際、区ごとに税収や人口にバラツキがあるため、この55%の財源を区毎に格差がでないように
基準財政需要額という、区で基本的に必要な費用と区の独自収入の差を鑑みて、交付します。
なので、東京23区ないの税金が、他の衛星都市に過分にまわっているともいえません。
また我々、大阪市民が支払う府民税の割合は既に、府民税全体の3割に達しますし
差等補助(府が自治体に補助するお金が大阪市や堺市といった政令都市には除外されること)
の問題もあります。
ましてや、我々はマニフェストで 大阪都構想の場合、新しく再編された特別区は東京の
特別区以上の自主財源を持つ、中核市並み自治体とするとされています。
これらのことから、これまで以上に、市内の財源を他の衛星都市に分配するという考え方は間違っていると
考えられます。
都構想は、市の財源を、より身近な自治体の財源とすることが目的であり、
市域外に譲渡することが目的ではありませんので誤解がないように!!

衛星都市のメリットは、広域行政が一本化されることによる、インフラ網の拡大や、経済競争力向上に
よる府域でのGDP・所得・税収の伸びです。
都構想により、衛星都市への交付金が増えるという訴えをする議員がいれば、その訴えはやめるべきですね。


また、大阪市会の特別委員会で、大阪府自治制度研究会の座長を務めた新川先生の講演があり傍聴しました。
大阪市会のインターネット録画放送をやっているので是非、見てください。
http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu260/live/special_committee/20110719dai.html
大都市のあり方には、これからも書かせていただきますが、現状の府市の関係では
大阪の効率的な運営は難しいということです。
本講演では、都区制度などの説明が出てきますが、我々の目指すのは東京の都区制度ではなく
大阪府市の再編、発展的解消ですのでご了承下さい。

<熟議会>
維新の会 政策特別顧問 上山先生によるレクチャーがありました。
熟議会

<大峰山>
おまけですが、修験道の聖地 地元の仲間に誘われて、大峰山に修行に行ってきました
女人禁制の山で、上り下りで7時間程険しい道のりを参ってきました。
女人禁制

表行 裏行という修行があり、この写真は表行で崖から吊るされているところです。
ロープは固定されておらず、人が引っ張っています。恐ろしかったですぅ!!
表業
スポンサーサイト

上越市視察

報告が遅くなりましたが、今週の日曜日~月曜日にかけて、視察のため新潟県の上越市に行って参りました。
(新潟なので、涼しいと思っていたら、非常に暑かった

目的は、地域自治区および地域活動協議会という制度を知るためです。

簡潔書くと、上越市というのはこれまで、市町村合併を繰り返し大きくなってきた都市であります。
H17年には、周辺の13町村と合併し大阪府の半分ほどの面積を持つ基礎自治体となりました。
これにより、従来の町村にあった行政や議会機能がなくなることで、住民と行政が遠くなる
という状況が起こります。
その住民と行政の距離を近づけ、住民の声が届く地域にするために用いられたのが地域自治区という
合併特例法で認められている制度です。
これは合併された旧町村を、それぞれ地域自治区として設定し、そこで、区内在住の
公募公選により選ばれた委員で構成される地域活動協議会という組織を設置します。
この組織は、市長の諮問機関として、各自地区における問題に対して答申したり、自主的な意見を
行政に投げかけることが可能であり、合併により距離的にも機能的にも遠くなってしまった
行政と住民の距離を近づける、新しい自治制度であります。

メリット・デメリットは もちろんありますが、維新の会の構想においても
大阪市役所の区政改革においても、市内の合区が検討されているため、従来のコミュニティーを
活用するためにも有用な制度であるという考えの下、都市制度PTのメンバーで視察に行きました。

来週には、私から議員団への視察報告がありますので、今 まとめている最中ですが
優しい基礎自治体づくりに活用できる、大阪ならではの自治制度を検討したいと思っています。

<直江津駅>
上越市の市街地です。すぐ近くのビジネスホテルに宿泊しました。
大阪から比べると田舎ですが、風情のある魚のおいしい町です。
直江津

<地域協議会>
実際の協議会の現場を見せて頂きました。地域の皆様が地域の取り組みを考える良き場です。
協議会は行政の諮問機関ですが、皆さん当事者意識を持って話し合っておられました。
地域協議会

<市役所からの風景>
午後には、市の職員さんから、市の取り組みを講義して頂きました。基礎的なところから深いところまで
熱心に講義頂き、誠に感謝しております。写真の奥にある山は春日山といって、上杉謙信の居城が
あった場所です。歴史好きの私には感慨深いものがあります。
春日山




ひがしよどがわどっとこむ +

めずらしく、2夜連続のブログです。

というのも、東淀川出身の若い人が頑張っているので紹介。
最近、タイトルにある ひがしよどがわどっとこむ というサイトが
立ち上がったんですが、このサイトを立ち上げた青年と、街頭演説中
たまたま出会ったことから付き合いがあり、今度 私のところにインタビューに
来るということなので、取り上げさせて頂きます。

このサイトは、立ち上げ人である杉山君という青年が、地元の人間同士より
交流を持って欲しい!東淀川をもっと盛り上げたい!!という思いで
広告料等はとらない、地域活性を目的として作ったサイトです。

今後は、地元では有名なGO-GUY TICKET(ゴーガイチケット)の会社さんとも
連携するようで、東淀川がより、楽しい街となることを期待しております。

前のブログにある菓業食品の担当者さんにしてもそうですが、私より若い方が
活発に、チャリティーや、地域活性のために動いてくれている姿勢に本当 頭が下がります。
彼達への応援とともに、私も地域のために頑張ります♪

ひがしよどがわどっとこむ(東淀川.com)のHPは
http://www.higashiyodogawa.com/ になります。皆さん、是非チェックして下さい☆



私の方も、日々 忙しくさせて頂いておりますが
本日は、議員団の幹事会や総務会などの後、議員施設見学会に行って参りました。

行き先は、梅田スカイビルと南港ATC。そこで、話題の梅北開発や夢州開発についてレクチャーを受けました。

<梅北開発地区>
現在のJR貨物の場所が、大阪の成長を牽引する国際競争戦略拠点の中心地区として生まれ変わります。
先行開発地区は、H25年春には街びらきの予定ですので、梅田の変化を楽しみにして下さい。
t-3.jpg

大内議長に甘えて、写真を取らせて頂きました☆
t-2.jpg

<夢洲にて>
この夢州も、国際コンテナ戦略港湾として選定された阪神港が世界のハブポートとなるべく、邁進中です。
夢州は、この他にも、廃棄物埋め立て処分場があり、そこに太陽光パネルを敷き詰めたメガソーラーを
設置するという計画も進む開発地です。
t-4.jpg
仲間が、ヘルメット似合うねと、言ってくれましたが、元 鉄鋼マンですから当然です^-^
ヘルメット被るのに、前髪出してちゃイカンよ


プロフィール

守島 正 (もりしま ただし)

Author:守島 正 (もりしま ただし)
大阪市会議員(東淀川区選出) 
中小企業診断士
大阪維新の会所属

経歴:
豊里幼稚園→豊里小学校→大道南小学校→大桐小学校
→大桐中学校→大阪工業大学高校(現・常翔学園高校)
→同志社大学→新日本製鉄(新日鉄)

東淀川生まれ・育ち。
愛する大阪と地元の活性化のために邁進します。

HPは以下の通りです
http://t-morishima.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。