スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公示前夜

ついに公示日が明日に迫りました。
じわじわと実感が沸いてきています・・・

維新の会の市政対策委員となって、半年間 他の陣営と違い、秘書も選対もなく手作りの
政治活動を行ってきました。自らがデザインし、アウトプットする政治活動
そんな中でも、決して他陣営に引けを取らず、活動できたのは
家族・友人・地域の仲間たちのおかげです。
ちゃんとした後援会組織があるわけでもなく、プロや業者を使うわけでもないのに
どこよりも動くことができたのは皆が我がことのように行動してくれたからこそ。
感謝してもしきれない。本当にありがとうございます。この町で生まれ育ったことを改めて嬉しく思います。

私は、この愛すべき町と大阪を、よりよくすることでしか恩返しができない。
だからこそ、地域主権の確立を目指し、この区の行政体を見えやすく声が届くものにします。

大阪維新の会は、堺市での過半数候補者擁立に至っていませんが
過半数取れなければあきらめるという姿勢は私は取っていません(過去のブログも見てください)

未曾有の国難の中、対応の迅速性においても、支援体制においても、リスクヘッジにおいても
地方分権・地域主権の必要性は急務、結果が何であろうが目指します。
でないと、応援してくれる人達に頭があがりませんし、私自身も納得できません。
方向性が決まっているなら行動することが大事、知行合一です。
東淀川区のビィジョンを描き、予算編成権もつ区長を、区民が決めることが
できる日がくるまで、大阪府と大阪市がエゴとエゴのぶつけあいをするのではなく
一体的な、強いインフラと考え方を持つまで、私は動き続けます。大阪を変えます。

これから10日間 至る所で演説をします。区民の皆様、どこかでお会いできれば是非、聞いてください。
中々会えないながらも、Blogを見てくださっている皆様、10日後に会いましょう☆

スポンサーサイト

いつの間にか

春の陣を迎える最後の週となりました。

活動再開依頼は、震災後の状況も踏まえ、大阪や地方のあり方を訴えています。
昨日も、仲間と共に、区内全域 15箇所の駅やスーパーにて街頭活動をおこないましたが、
批判の声も少なく、ずっと聞いてくれたり、ビラを取ってくれる人が多く、
我が町の人達の懐の深さに感謝する次第です。
とはいっても、話を聞く前に、マイクを持った時点で、「こんな時期に」と否定されることも
ありますが、現職でもない我々の仕事は、政策やヴィジョンを伝えることなので、
何卒ご容赦頂きたく思います。
大阪都構想や道州制を含めた、中央集権⇒地方分権という方向性とその必要性。
今回の震災を引き合いに出すことにためらいをもちながらも、進むべく方向に
今だからこそ進まなければなりません。
(今週は、ずっと二連ポスターの剥がし作業ですので、なかなか街頭に立てそうもありませんが・・)

さて昨年の9月に大阪維新の会の市政対策委員となってから、半年近く経ちます。
5月の福島の補欠選挙の時は、まだまだ先のことだと感じていた4月の戦いが、いつの間にか目前に
時間の速さを憂うとともに、これまでの紆余曲折を感慨深く感じます。
しかし、総括するには、まだちょっと早いので今月の最終日に書くとします^^

(四月以降は公選法上、ブログの更新ができませんので・・)

活動の再開

今回の東日本大地震におきまして、街頭による活動を自粛しておりましたが。
昨日より再開する至りとなりました。

私自身は、後援会の集まりなどでも、常に全国一律で統一地方選挙を遅らすべき言っておりましたが
今回、政府は4月10日の統一地方選挙を延期しない方針を打ち出しました。
 
国民から任された期間という名目だけで、選挙を実施する理由が全く理解できません。
大阪維新の会や みんなの党は、もちろん一律延期を訴えていますが、こちらの方が
当たり前の感性だと。

今、大事なのは各自治体の物資供給や受入などの支援体制の確立であり
選挙ではありません。選挙を、ある程度の体制が決まったのちの、1・2ヶ月後に
延ばしたとしても、国民のほとんどが理解して頂けるのでは・・

しかし、決定したのは事実。我々は動かなければなりません。
心情としては、今 全く選挙などしたくはありません。
かといって、色んな所で、自粛ムードや制限の申し入れの話を聞きますが
私が打診されても、これを受け入れる気はありません。

ガソリンが足りないから街宣車の自粛、被災された方の身内がいるかもしれないので
音量の制限 そんな話も聞きますし、そうすべきだとも思いますが、
それであれば、まず選挙を延期するのが筋!!

選挙日をずらさず、活動を自粛となれば、政策や行動に関係なく
現職や組織を持つ既存政党が勝つだけ、自・公・民の思う壺です。

未曾有の日本の危機の中で、誰しもの意識が、政治ではなく被災者へ向けられている時に
いつの間にか選挙を行うことで、政策や理念は関係なく、組織力だけが重視された
低投票率戦になってしまうことは明らか。

日本がこのような状況だからこそ、私達は政治への関心を示さなければならず
訴えなければなりません。

街頭を再開することで、非難されることも承知です、気に障ることがあれば
誠に申し訳ありません。

しかし、この状況下 沈黙しつづけ、今後の大阪を問うこともなく過ぎることは
将来の大阪のためにも、東淀川のためにも、被災地のためにもならないという思いの下
徐々に街頭での活動を再開致します。何卒 ご理解頂きたく存じます。

3月19日 街頭演説会 中止

3月19日 大阪維新の会×みんなの党 の共同街頭演説を中止いたします。
渡辺喜美代表やメンバーも、この度の「東北地方・太平洋沖地震」での対応を
優先に、スケジュール調整させて頂いております。

参加を予定していただいていました皆様には、非常にご迷惑をおかけしますが
未曾有の国難ゆえ、何卒ご理解頂きたく存じます。

これ以降も、状況を見ながら後援会予定の変更があるかもしれません。
誠に申し訳ありませんが、都度対応させて頂きますので、何卒よろしくお願いします。

東北地方太平洋沖地震

東北太平洋沖地震により被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

私も、昨夕より表立った後援会活動は中止しており、できることを行う予定です。
皆様におかれましても、出来る範囲で、極寒の中 過ごしている皆様へのご協力をお願い致します。

天気に振り回されている最近、皆様におかれましては風邪など引かれてないでしょうか?
(雨の中、週末のポスティング会で、ビラを配布してくれた仲間達に感謝と同時に中止せずにごめん!!)

天気を言い訳に、ちょこちょこ事務所の段取りを行っているので、
推薦ハガキも出来上がり、4月のスケジューリングや選挙公報・選挙ポスター制作なども着々と進んでいます。
しかし、だんだんと後援会イベントも増え、特に来週末はやることだらけです。
来週末の予定は
3/18日(金)18:00~東淀川維新の会演説会in区民ホール(with 橋下代表)
3/19日(土)16:00~街頭演説会at新大阪東口(with 渡辺喜美 みんなの党代表)
3/20日(日)10:00~事務所開き

という状況。詰まった日程になっていますが、楽しみに感じています。

特に19日は、渡辺代表が、大阪に、しかも東淀川区に来てくれるという
非常にレアなイベントです。(私にはいつでも会えますから^^;)
プレッシャーもありますが、上手く段取りを行なえるよう頑張ります。
なので、皆様にもお越し頂ければ幸いです。
HPのトップにも追ってUPしますので、ご確認下さい!!
プロフィール

守島 正 (もりしま ただし)

Author:守島 正 (もりしま ただし)
大阪市会議員(東淀川区選出) 
中小企業診断士
大阪維新の会所属

経歴:
豊里幼稚園→豊里小学校→大道南小学校→大桐小学校
→大桐中学校→大阪工業大学高校(現・常翔学園高校)
→同志社大学→新日本製鉄(新日鉄)

東淀川生まれ・育ち。
愛する大阪と地元の活性化のために邁進します。

HPは以下の通りです
http://t-morishima.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。