スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえません

二月も終わりに近づきました。気温も温かくなり、活動もし易くなってきました。
(むしろ、汗もかくし、日焼けもする

先日、街の反応が良くなったと書いたのですが、この一週間ばかり、そうもいかず、皆様から
同一の質問をされます。(事務所に問い合わせもある状況!)

減税日本と小沢氏が近づいていることや、原口氏が地域政党を立て
大阪維新の会と連携を図っていることから、それを危惧した質問なのですが

ここで明確に、否定させて頂きます。民主党との連携、小沢さんとの連携はありえない。
私には、連携有無を言う権利はありませんが、それでもありえません。

橋下代表は、「国政とは一線を画す」とおっしゃっていますし、私もそう思いますが
私の場合はみんなの党の支持も受けていますので、理念的な違いを説明します。

みんなの党の場合、橋下知事が「1から100まで賛成する」と語ったことからもありますが
理念を共有しているため、潰しあいにならないように連携できる部分はしている次第です。
行政改革・経済成長路線・地域主権といった諸政策にかける理念を共有しているため
連携することが可能なだけです。

民主党が、そして小沢氏グループが果たして、理念を共有しているのかというと甚だ疑問です。
マニフェストには書いてありますが、公務員制度改革も・道州制も・ネット選挙の規制解除だけでも
進めて欲しいが、開かれた政治も一向に進めない。
結局、彼らはどちらかというと・リベラル・左派・大きな政府思想の方々だという認識です。

私は、維新の会の市政対策委員になる前の公募段階から、古典派・自由主義・民間重視
という考え方だと、ブログでも公言しておりますので、国政とは一線を画すという前に
根本的な理念を共有できない政党との連携はないと、この場を借りて書かせていただきます
スポンサーサイト

東淀川区を○○な街に

立て看板や新しいノボリが完成しました!
立て看板(縦長なので横にしました

後援会の仲間が、早速設置に行ってくれています。感謝
休みの日に、イベント関係なく、事務所に来てくれる方も増えてきました。
(まだまだ、お手伝いしていただける方を、募集しています

私は、別行動で 街頭や足回りを・・・
最近 みんなの反応が、良くなってきている気がして、本当に嬉しい。
特に地元の小・中学生が声援をしてくれるし、受験の事や部活の事なども、よく話します。
最近の子供は・・、なんてよく言いますが、東淀川の子は、いい子が多いね・・。(自慢)
さん付けで呼んでくれるし、敬語も使う。一見、悪そうな子も挨拶を返してくれる。素晴らしい・・

維新の会の補欠選挙の時は、橋下代表の車の先導車によく載っていましたが、
学生に代表も呼び捨てされまくってましたから
橋下代表も、「年上には さん付け!!」と注意してましたが
うちの区は、いい子が多いなぁと、優越感に浸っています。

しかしブログを書きながら思ったことを乱筆します。

他の区よりも、優越感云々とはいうものの、教育委員会も大阪市というくくりなので実際
は区ごとに明確な違いは無いはずです。東淀川の独自教育というものではありません。

何を言いたいのかというと、大阪都構想は、区に予算と権限を与えることを目的の一つとしていますが
その中で、区ごとに教育委員会を設置できる程度の裁量を与えるとうたっています。
そうなると、大阪市の一律行政ではなく、区独自の教育や教員人事も可能になる。
中核市以上の裁量を持つ特別区ができることで、私の町は「いい子が多い!」
「健康な子が多い」「勉強ができる」など違いも生まれます。この違いこそが行政組織の
競争や、区民としての誇りの源泉になるのではないでしょうか。
教育に関してだけではなく、他の区に対して私の区はどのような区だ、何々に力を入れている。
と、区長・議員・役人・そして我々区民も自分の区に対する当事者意識が醸成されるようになります。
自分の区に対する当事者意識を誰もが持ち、負けず嫌い根性を出すことで、よりいい東淀川区を
つくることが、できればいいな。そんな仕組みを作りたいと言うことです。
そういう意味で、本当に東淀川で生まれ育ってよかったな、という優越感を持てる区を目指したい。

東淀川から選ばれる区長や議員であれば、やはり大阪市一律のことではなく、区の事を考えるべき
であるし、その方向性を決めれる人材であるべき。
現状はそれを担う人はいない状態、東淀川区民が選ぶのは大阪市会議員ですから。(区長さんは市職員)
やはり、「○○区を明るく!」とか「住みよい街に!」などというキャッチフレーズを
使うのであれば、ちゃんと自身の区に裁量を持たせなければならない。
「○○区を・・・・な街に!」というには、まず現状の大阪市の制度を見直しましょう。

ハードル

2月に入り、各陣営 動きが活発になってきました。
私はといえば、まだまだ事務作業に追われている状況、もっと外にでないといけません!!
(段取りやスケジュールを任せられる現職と新人の違いはここでしょうね・・)

街の反応は、愛知県知事・名古屋市長・名古屋市議会の解散是非のトリプル選挙以降
維新の会は、もう安心だ・追い風だと仰ってくれる方が多くなってきた状況です。
もちろん嬉しいことですが、そのままぬか喜びはできない状況です。

なぜなら、大阪都構想と、中京都構想とは、似て非なるもの。ハードルも、もっと高い。
広域行政を一本化するという観点と、地域主権を推進するという大筋は同じなのですが
地域主権のあり方として、中京都構想の場合は、市議会を存続させる前提で
小学校区単位に選挙で選んだボランティア議員を置き、裁量予算を与えるというもの。

私自身は、二元行政を解消するためには、市議会or府議会のどちらかを解消し
完全に広域行政の一本化すること、特別区ごとに、区長を公選し、より大きい裁量予算を与え、
地域主権を確立するべきという考え方ですので、大阪都構想の方が理念に合います。

しかし、その分、都構想に対しては、解消の対象となる、議員や職員の反発が大きい上
他の政党との協議ではなく単独過半数を狙っているので、非常に実現は難しい状況です。

そのため、この過半数が足かせになり、代表の言葉と合い重なり、街の人達の
「過半数取れなかったら、あきらめるのか?」「それで手をあげるなら、応援できへんで」
という声になってかえってきます。
確かに、今回だめなら諦めるでは、支持者に申し訳が立ちません。

過半数の縛りに関わらず、私自身は、結果がどうであれ、広域の一本化と地域主権の確立にむけて
動きます。自公の議員は、都構想の設計図次第、もしくは、違う形での行政組織改革と訴える方もいるため
どんな結果であっても、真摯に理念に沿って活動しようと思います。

最近、街頭では、東淀川区をどのような街にしたいか都構想でどう変わるのかと、
話をさせて頂いておりますが、ブログでは大きな話ばかりになっているので追々ブログに書かせて頂きます。
私は、区の自立による、希望のある東淀川を目指しています。
生まれ育った街をよりよい町にしたいですね。

12時間 街頭リレー演説

1月30日の日曜日、東淀川区の大阪維新の会メンバー(守島・くらら・笹川)により
上新庄駅南口にて、12時間話し続けるリレー街頭演説をさせていただきました!!

近隣の皆様 朝8:00~夜20:00まで、大きな声で誠に申し訳ありません。
(ツイッター上でもご指摘もありましたので、迷惑にならない音量に気をつけます。)

本当に、なんでこの日にかぎって??というほど、寒い中でしたが
耳を傾けて頂いた皆様、本当にありがとうございます!!
そして、寒空の下 手伝っていただいた皆様、ありがとうございます。

途中では、橋下代表も応援に入って頂き、街宣車上で演説を行ない。
その後、大阪維新の会の同士であり、大学の後輩でもある 城東区 飯田さとし
・中央区 むらかみ満由さんの両名も応援に駆けつけて頂き、当初の想像より楽しく
1日を過ごせました☆(非常に寒かったですが; ;)

その後は、豊中市の府政対策委員 うるま譲司さんのタウンミーティングに駆けつけ
終了間際に入ったにもかかわらず、皆様の前でご紹介頂きました!!
スタッフの皆様感謝です!!

翌日は、維新のメンバーの中で、みんなの党にご推挙頂いたメンバーで打ち合わせでした。
少ない人数ながらも、医師・行政書士・中小企業診断士・税理士・元教師という様々な
バックボーンをもつスペシャリストが揃ったと思います。

2月に入り、寒さも一段と厳しくなりますが、仲間や同士と共に頑張って参ります☆

<橋下代表との街頭演説at上新庄>
上新庄街頭 bl

上新庄街頭 Bl

上新庄駅前街頭演説bl
プロフィール

守島 正 (もりしま ただし)

Author:守島 正 (もりしま ただし)
大阪市会議員(東淀川区選出) 
中小企業診断士
大阪維新の会所属

経歴:
豊里幼稚園→豊里小学校→大道南小学校→大桐小学校
→大桐中学校→大阪工業大学高校(現・常翔学園高校)
→同志社大学→新日本製鉄(新日鉄)

東淀川生まれ・育ち。
愛する大阪と地元の活性化のために邁進します。

HPは以下の通りです
http://t-morishima.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。