スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなの党

昨日は みんなの党の推薦を受けるため、東京に行ってきました!!
山内康一衆議員議員や渡辺喜美代表と会い、みんなの党の事を教えて頂きました。

みんなの党のアジェンダでもある、小さな政府は 
維新の会でいう民営化論や議員・職員の数と報酬の見直し提案。
地域主権型道州制や経済成長路線は、行政区の独立・基礎自治体の権限強化や広域行政の統一による
都市力強化(規模・スピード)と国と地方の違いはあれど、共鳴しあう理念と政策であります。

経済が衰退し、財政が疲弊している世の中においては、必ず進めなければならない
理念を共有し、二つの旗ではなく、国と地方の違いはあれど一つの旗を背に受けて活動します。

ちなみに本日は、みんなの党 第一回党大会でした!参加はできませんでしたが
ユーストリームにて拝見。

渡辺代表の「自民でも民主でもない、第3極としてキャスティングボードを握る!」という言葉に対して
来賓の堺屋太一先生が「結局、自民も民主も官僚主導で大きな政府の1極であり、
みんなの党は政治主導の民間・国民重視の1極である。2極のうちの1極として
キャスティングボードではなく主導権を握って欲しい」と仰りました。
(正確な言葉は覚えてませんが、概ね間違ってはないと思います☆)
まさしく、TPP一つにしても自民・民主党 共に、全く考え方がバラバラな人が乱立しているなか、
みんなの党こそが、民間・市場経済を重視した 一極を担うべき存在であると思います。

みんなの党、山内康一国会対策委員長のブログの一節:タイトル[二大政党の没落?]を拝借すれば、
「民主党は、社会民主主義の健全な政党を目指して、中道左派陣営のコアになるのが賢明な生き方でしょう。
そのプロセスで一部の人たちは党外に出ざるを得ないでしょう。」
「自民党は、公共事業重視の農村型保守主義勢力と、市場重視・国際競争力強化の自由主義勢力とに分裂し、
政界の大再編のきっかけとなる必要があるでしょう。」
と書いているのですが、政界再編にてもう一度、思想の整理と、所属するべく党見直しの折り
民間や市場重視の党の主導的な立場にいるべく一極が、みんなの党と感じております。

大阪維新の会は、ローカルパーティーですが、理念の共有と、あるべき地方と国の姿を共に
目指すため、みんなの維新を実現します。

<渡辺代表と共に>
オーラがありました。維新の会に入り、橋下代表や議員団と会う前の私であれば、圧倒されて
上手く話せなかったと思います。渡辺代表の一言「政治家に必要なものは覚悟と戦略!」響きました。
忙しい時間を割き、長くお話いただきありがとうございます☆
渡辺代表と2
ガッツポーズ
渡辺代表と1

<堺屋太一先生と>
これは、一昨日 1月27日の大阪維新の会の勉強会にて。堺屋先生の話は、非常に面白いです。
地元で、誇れる名所や名物を作りなさいと言われたのですが、東淀川区の皆様のアイデアをお聞かせ下さい☆
堺屋太一
(カメラが多くて、みんな目線バラバラ

明日は、上新庄南口で8:00~20:00までリレー街頭演説です。
15時半には 橋下徹代表も参りますので、是非 ご参集下さい♪
スポンサーサイト

大都市自治セミナーとマニフェスト

1月24日に大阪維新の会 大都市自治セミナーとマニフェストの発表がありました。

その中で、中田宏 前横浜市長の講演を踏まえた大都市自治セミナーがありました。
中田さんの話を聞くのは、二度目になりますが、面白かったです。

端的に言えば、自治体も国も財政的には破綻している現状を捉え、これからのことを考えて
やるべきことを何が何でもゴリゴリやる意識を持つことが大事という感じでした。

議員というのは、通ることが目標となり、自身の選挙区や支援者に対する便宜供与が大事だと
考える方が多い。周りがそんな人だらけでは、施政者の立場になると、向かうべき
方向に進むのは非常に難しくなる。
しかし、そんな声に負けず、本当にやるべきことをやる胆力が必要だということです。

私自身、なぜ政治家を目指すのかと問われた際、大阪、強いては日本を守るために
財政の健全化と経済成長、そして社会保障の適正化をしたいと答えると
「そんなの誰でも言えることで、もっと皆にメリットがあることを言わないとアカン!」
と言われるのがオチです。
もちろん、地域の人の幸せを望むのは当たり前!!しかし、利益誘導ではなく、真摯に
財政再建に取り組む姿勢を崩してはなりません。
行政の赤字が当たり前になっている中では、財政の健全化や経済成長は確かに誰もが言う言葉に
なっていますが、本当に必要なのは本気でそれに取り組む人間だと思います。
安易な言葉になりさがり、そこは論点としない人も多い中、それでも財政収支を黒にすることを
目標とすることを諦めてはなりません。生活や行政サービスを守るためにも一番必要なことなのです。
ここがブレてしまうと、これまでの議員と何ら変わりませんので、これからも目標を変えずに
戦い抜こうと、この講演を聞き 想いを新たに致しました!!

そして、大阪維新の会マニフェスト 
について、発表がありました。追々説明して行こうと思います!!

今週 1月30日には 東淀川区の候補予定者3名によるリレー街頭演説を行ないます。
朝の8:00~夜の20:00まで、上新庄南口でやっておりますので、街頭でもマニフェスト
説明を行おうと考えております。橋下代表も15:30に来て、お訴えさせて頂きますので
皆様、是非ご参加下さい☆よろしくお願いします。

<大都市自治セミナーでの中田宏 前横浜市長>
横浜市改革の各論まで、丁寧にご説明頂きました。動画を配信したいです。
P1010041.jpg

府政対策委員 笹川理

皆様こんばんは!気温が下がるにつれ、街頭演説は熱くなり、日々大きな声を上げて
申し訳ありません(温かい飲み物などを、置いて下さる方がいますが、本当にありがたいです)

本日は 自分のことではなく、同志の東淀川区府政対策委員の笹川理について!!

彼とは、維新の会の福島区の選挙で出会いました。
橋下徹の知事選から応援していた笹川氏。 福島区で、毎日出づっぱってた私。
最初、事務局を通じて東淀川区で育ったもの同士として紹介されたものの、
最初は、見知らぬ相手に、互いに牽制している仲でした。
(こいつは何故、ここにいるんだ?ライバルになる存在かと)

しかし何回も話すうちに、お互いの考え方に共感し、今では一緒に維新の会の
名前を語る同志であることを、嬉しく思っています。

彼は、法学専攻で、地域のことは地域で決めるという地方自治の確立を切に願う、地域主権論者。
私は、経営学専攻で、生活や所得水準をあげるべく、経済力強化や財政健全化を願う、自由経済推進者。
(社会保障を適切にするためにも、将来的に担保するためにも、そうあるべきと考えて)

お互いが、国のあるべき姿は民間主体・住民主体であるべきと考え、その体制こそ地域主権型道州制と考え
大阪都構想がそれに至る一里塚という認識のもと、大阪維新の会のメンバーとなりました。
同士になってからは、二人で話していると、いつも 東淀川区や大阪や国がどうあるべきかという話になり
今では、喧々諤々 色々な事を相談する仲であります。(色恋の話は、残念ながらないな~

彼は、保守党でありながら、組織や議席を重視する自民党よりも将来に向けての大阪や日本を
守り抜くための在り方を考える、保守の人間であり。
地域主権を唱えながら、バラマキを行い、増税を模索する民主党よりも、住民主役の在り方を
考える、生活重視の人間だと思っています。

政治家家系でも、金持ちでも、組織の一員でもないのに、地元・東淀川、そして大阪のため行動しようと
決めた笹川氏

組織迎合や策謀が主となる地方政治のあり方を、根本的に変えようと行動する彼と共に
東淀川区から、維新を巻き起こしたいと思っています!!

<美延先生&笹川氏と>
東淀川区の演説会で、ディープな質問にタジタジの我々(左・私 中・美延市会議員 右・笹川府政対策委員)
komatsu 1

成人式と東淀川全駅まわり

週末の10日 午前:成人式(大阪経済大学フレアホール) 午後:東淀川区内全駅街頭演説 に行きました!!

成人式に行くと、昔を思い出し、懐かしくもあり、羨ましくも感じます。オッサン化してきたな・・・
とにかく、新成人の皆様おめでとうございます。予想より、ビラなどを受け取ってくれたため、
成人としての意識を持とうと考える方が多いのかなと、嬉しく思いました。
私の20歳の時はどうだったのか?投票には行っていましたが、政治に対し、そんなに深く考えて
なかったような気が・・
ただ、日本や歴史がすきで、司馬遼太郎さんの本を読みながら、漠然と国を憂いてはいましたが・・
(夢は北方領土返還など うたっていたなぁ

あれから、10年近くなりますが、今の方が社会・日本の閉塞感が蔓延している現状
新成人の皆の元気は、非常に日本の将来の明るい材料だと感じました。


さて、その後は、東淀川区の維新の会候補予定者である、笹川・倉良さんと共に東淀川区にある
全駅に街頭演説させて頂きました。

相川駅に始まり、井高野駅、瑞光四丁目駅、だいどう豊里駅、上新庄駅南口、上新庄駅北口、下新庄駅、淡路駅、柴島駅、崇禅寺駅、東淀川駅、最後に新大阪駅(東口)と計12箇所、回らせて頂きました。

私も、生まれてこの方、区内 東淡路・大桐・大道南・豊里と様々な所に住んでいましたので
各地で色々なお話をさせて頂きました。思いの丈を同志とともに話せて楽しくあり、話を聞いて
頂いた方も多くて嬉しかったです!!
皆様に感謝!するとともに、大きな声・マイクにてお騒がせし非常に申し訳ありません。

これからも、強い大阪作り・地域主権の確立のために邁進していきますので、
ご迷惑をかけることも多いと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

始動

昨晩、本年一発目の役員会を終えました。
遅くまで皆様お疲れ様でした!!

守島正後援会も、動きを加速すべく、皆が熱い言葉をくれました。

私の仲間は自分の利益を追求しないで、マクロでどうするべきか一緒に会話してくれます。
これは、往々にして難しいことですが、そんな仲間と一緒に入れることを
嬉しく思います。

一昨日、たまたま道で声をかけて頂いたオジサンと、1時間以上ほど論議しましたが、
結論は、セーフティーネットを完備した一定の自由経済社会を目指すべきという話になりました。
その方は、自分の会社が潰れ、長い間、求職中で貯金も使い果たしてしまったという
本当に窮している方でした。
そんな方が、国を憂い 社会保障の文句だけを唱えるわけでもなく、一定の競争や
マクロでのGDP底上げが大事と言っていた姿に、本当に大阪人は捨てたもんじゃないと思いました。

年金の受給額より、生活保護の手当ての方が多いことも、例にあげられますが
セーフティーネットの定義が曖昧になり、全体ではなく、個人の利得を重視してしまう現状、
それでも真面目に頑張る人がいる限り、組織政治や慣習的な投票行動と戦おうと再決意致しました!!

経済学でいう、ゲーム理論(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%90%86%E8%AB%96)
というのは、個々人の立場による利益追求は、結果、個々人、そして全体としての総利益を失うという
理論ですが、これは、鉄鋼マン時代や現職の不景気時の経験で肌身に染みているところであります。
行き着く先は価格の下げあい、パイの食い合いというところでしょう。
(独自技術などと程遠い中小零細企業ならなおさら)

同様に、政治というのも、総利益ではなく、支持者や支援団体の利益追求になってしまうという観点が
あると思いますが、やはりマクロでの利益追求を求めないことには、大阪・そして日本の発展は
ありません!

景気の底上げのために、組織に依存しない政治、そしてセーフティーネットの適正化が必要。
そのためにも、一つの大阪としてのビジョンとマクロでの経済成長が必須です。

支援者の損得感情抜きの政治活動は、非常に難しいですが、本当に地域や将来を
憂いてくれている仲間と共に、2011年 戦い抜きます!!

新年明けましておめでとうございます。

皆様、新年明けましておめでとうございます。

いつも、ブログをご覧下さり、誠にありがとうございます。
本年が皆様にとって良い年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

私自身も、精進するとともに、活動報告や思いのたけを当ブログにて
綴っていきたいと思います。

さて、1月1日の元旦は東淀川区の
春日大社 大宮神社 大隅神社 松山神社 菅原神宮柴島神社 中島葱社 井高野大隅神社御旅所と
区内に奉られている神さまに新年のご挨拶をしてまいりました!!

この大阪・東淀川の発展のために、邁進することを誓います。
プロフィール

守島 正 (もりしま ただし)

Author:守島 正 (もりしま ただし)
大阪市会議員(東淀川区選出) 
中小企業診断士
大阪維新の会所属

経歴:
豊里幼稚園→豊里小学校→大道南小学校→大桐小学校
→大桐中学校→大阪工業大学高校(現・常翔学園高校)
→同志社大学→新日本製鉄(新日鉄)

東淀川生まれ・育ち。
愛する大阪と地元の活性化のために邁進します。

HPは以下の通りです
http://t-morishima.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。