スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憤りと熱意と

本日は2つの会に参加しました。
一つ目は、H22年度 東淀川区地域振興大会です。これは基本的に、長年、町会活動等の役員
として尽力した方の表彰がメインであり、私も表彰対象でしたので参加いたしました。
そこでは、平松市長のビデオメッセージや役員方々の挨拶や祝辞などがあるのですが、
その中で、平然と大阪都構想批判と言う政治活動が行われておりました。

内容はどれも、「こういった地域の連合町会やコミュニティーは大阪都構想で
潰される、これを守って、良い大阪市を作らなければならない」といったもの
※正確な言葉がこれと一致はしませんが、概ね内容は同じ。

役所の公費を使って、平然と政治活動を行っていること、そして大阪都構想が
町会やコミュニティーを無くすものと嘘をつくこと、その両方に憤りを感じています。

私自身、青少年指導員や町会活動を長くしていますが、本当に地域のボランティアの
方々は、献身的に地元を想い活動しております。
私たち、大阪維新の会は、そういった地域からの活動がボトムアップされ、地域が活性するように
より町会といった地元に近い区に予算と裁量を与えるため、都区制を推進しております。

東淀川区の自主予算など、ほとんどない現状、区に予算と裁量を落とし込もうとしている
大阪維新の会の地域主権のあり方を、ありもしない嘘で否定すること。
そして、公費を使って政治活動を行う、市長や役員、それを受け入れる議員団、
本当に憤りを感じる。
これだけではない、区政協力会や区民祭りといった、地域の行事は、毎度 市長や役人が
暗に大阪維新の会を批判している内容の演説をしている。
公費を使う政治活動にもかかわらず、各党議員も問題視せず是としているこの状況。
地域ボランティア組織は、選挙活動のための組織じゃない!!と言いたい。


話は変わりますが、2つ目に参加した会は「大阪維新」の著者 上山信一先生の講演会。
ここでは、大阪の現状や衰退を踏まえ、制度を変える必要性を改めて認識いたしました。
詳細は、ブログや演説会で 語っていきます。
講演を聞いたおかげで、憤りから 本当に大阪を変えたいという熱意に切り替えでき
心機、大阪再編のために尽力しようと決意しました。

頑張ります。
スポンサーサイト

若手組織 こぶし会

ついに、守島正後援会の若手組織 通称:こぶし会が政治活動を開始しました。
本日のメインはポスティングでしたが、午前・午後25名を超える友人の参加を頂き
無事 盛大に会を終えました!!
これまでの政治活動で、勉強会や、イベントを行い 若者が政治に興味を抱くよう
行動してきた結果 機動的に動いてくれる仲間達が集ってくれました。
(今回、不都合のため参加できなかったも多いですが、またよろしくお願いします)

本当に、昔からの地元の仲間たち。守島の活動に共鳴してくれた仲間たち。姉やその仲間たち。
皆の好意に感謝しかありません。

大阪や日本経済の衰退は深刻です。(社会保障や行政サービスも大事なのは承知の上
民間の活力や納税がなければ、それを担保できないことが前提。)
本来は、私のような若手が、将来の大阪や日本に対し危機意識を抱き、行動を起こさなければ
なりません。
しかし、私のような20代~30代のアラサー世代は、極度の政治不信、というべきか興味薄というべきか
政治というだけで他人事感や嫌悪感を表す方が多い。
実際、私の後援会として活動して頂いている方は、50代以上の方が多く、
先輩達のほうが、将来の大阪や日本に対し、「行動しなければ!」「若い感性を入れなければ!」
という危機感をもってくれています。これは事実そうです。
そう言った、世代相の中、私事のように行動する、若い友人達の想いに、感謝と尊敬が堪えない感情があります。
本当に、行動をおこしていただける方は、興味を持って頂ける方の何倍も大変だと思います。
口や脳みそは勝手に動いても、体は気持ちがないと動きません!!気持ちを使って動いてくれる
友人達は本当にありがたい。

後援会も、こぶし会も これからが本番!東淀川区を横断できる見込みもたちました。
是非、演説会やタウンミーティングで何かを感じてくれた方は
一緒に行動を起こしませんか?何卒よろしくお願いします!!

最後に、準備段階から、夜遅くまで付き合ってくれた 大町君 宮前さん ありがとう!!
当日、朝早くから来てくださった皆様 ありがとうございます☆

学生維新の会 発足式

今週は、学生維新の会 発足式に招待され、参加させて頂きました!
学生維新の会とは、発足前から 代表の市橋君をはじめ、多くの方々と
福島区・生野区の両選挙を戦ってきており、地上戦での戦友とも感じております

彼らは、学生にありがちな、ただの議論好きではなく、実際に行動を起こす人間であり
私の好きな言葉である知行合一(知識は行動してこそ、完遂される)の持ち主だと感じています。

幕末、討幕運動を起こした若い志士たちの、「このままでは外敵に凌駕される」という
思いの結果、明治維新が起こりました。彼ら学生維新の会の当事者意識は、それを彷彿させます。
明治維新の過程では、討幕派も佐幕派も「尊皇攘夷」という
旗の下戦っており、日ノ本が独立すべきという考えでは一致していたと思います。
私も学生時代は、司馬遼太郎先生の本を読みあさっていましたが、国を想う気持ちは
双方持ち、立場や思想の違いで、生死をかける戦いをした先人達を思うと切なくなります。

これは、現在の大阪における、維新の会VS既存政党の構図に本当に似ています。
大阪経済の鈍化(市税にも表れています)や、周辺諸国の経済成長の最中
維新の会も既存政党も、大阪を転落させたくないという思いはあると思います。

そのアプローチとして、明治維新のように、新たな組織で大阪をやり直すのか?
公武合体/幕府存続のように、府市協調による連携を進めるのか?
どちらにも主義主張があります。
(私は、指揮系統が二本になるやり方では、結局は自身が属する組織を本意とするため
完全に効率の良い組織にはなりえないと考えています)

しかし、大阪の仕組みに関して、既存正統は、これまで大きな行動をしてこなかった、
維新の会は、何とかこれまでの仕組みを変えようとしている。
維新の会はディテールが無いと言う声もあるが、既存政党は大阪再建の道筋を詳細に
語れるのでしょうか?

学生維新の会は、すごく想いや熱を持っています。それを信じ、一銭にもならないのに
行動をおこしています。実際に「このままでは駄目だ」と動く人たちに対し、
動かなかった人々が、各論で様々な批判をしますが、皆さんも「このままでは駄目だと感じているハズ」
議論は大事なのですが、双方、大阪を豊かにしたい!良い街にしたい!と考えるのであれば、
このままではいけないと思うのであれば、道をつくりましょう!行動を起こしましょう!!

今週うかがった、学生達の熱を感じて、私もモチベーションが高まりました。
自分より、若い世代が、大阪や国を憂いています。
私も、知行合一☆頑張ります。

<学生維新の会・発足式風景>
携帯のため画像悪いです。
若者は政治に対する意識が低いと、常日頃思うことが多いですが、それを払拭してくれる
彼らの熱は、きっと日本の将来を明るくしてくれます。(ま、私と10歳も違わないですが)

gakusei isin

前進と停滞と

さて、先日のブログで10月から加速すると書きましたが、
今まさに加速しております。区内でポスターを見かける方も
多くなってきたのではないでしょうか?ポスターが届いて1週間、
地元の支援者の力を借りながら、短期間で成果を出せております。

本当に政治活動は自分一人では出来ないという実感が強くなっています。
そんな中での前進に、喜びと感謝が入り混じり、今が楽しい状況です。

そんな中、やはり活動と同時に付きまとうのは批判です。
維新の会に入る前は、「若すぎる」「お前に何ができるねん」でした。
これに関しては、話をするうちに理解や共感もあり、耐えることもできました。

しかし、維新公認後は、「お前らは、ただの選挙目的の団体や!」
「橋下好かんねん!」「君達は、橋下代表辞めたら何もない団体やん!」
「橋下は独裁者になりたいだけや!そんなんアカン!!」 という始末です。
これに関して、明確な否定をしたいにも関わらず、この言葉を投げる方は
それ以上の会話をしてくれないというのが、往々にしてあります。

なので、ブログにて少し
維新の会は、政治団体です。大阪の経済、強いては関西の経済を立て直すために
地方行政体のあり方を、変えようという団体です。
確かに、橋下代表の影響力に依存する部分はありますが、依存してようが、
何と言われようが、大阪が活力を取り戻すのであればいいのです。

議員に関しても、マスコミが、維新の会が提案する議員定数の削減・議員年金の廃止・議員報酬の削減
に関して、維新の会内部でも 本音ではこれに対し、反対していると言う議員もいるなどと
書くこともありますが、誰しも本音で自分の給料が減ることや、職を失う可能性が高まるのを
喜ぶ人なんていません! 実際は給料を減らしたくないけれど、自分の住む大阪が
活力を取り戻すためには、まず身をもって、自身の身を削ることも厭わないと思ったメンバーこそ
維新の会の議員団だと思います。

維新の会メンバーは、橋下代表の行動力・影響力にすがってでも、給料を減らしてでも
大阪再生のために、行政のあり方を変えなければいけないと考えております。

なので、「代表がどうだから」だけで、維新の会を批判するのは筋違いと感じます。

論点は、大阪の行政体はこのままでいいのか、変えたほうがいいのかです。

維新の会のHPにある、マスタープランを見てください。

ディテールに関して、まだまだな所はありますが、単に代表の好き嫌いでなく
地方自治のあり方は現状とどちらがベターか、皆さんが考え判断してください。

我々は目的は、何に縋ってでも民間が潤い、住民サービスが
高まる大阪を作ることです。

なので、大阪都構想の対案や現状賛同論は議論したいですが、ただの代表に対する
好き嫌い論で否定されるのは困ります。

本当に、大阪の未来について建設的な話し合い、かつ迅速な行動をしていきたい
と思う今日この頃です。



ポスターとタウンミーティング

ポスター完成しました!! 先日載せた写真とは弱冠異なりますので
東淀川区にてご確認下さい^-^

といいながらも、今週とどいたばかり☆まだまだ目立つほど貼れていませんが
頑張って、張っていきます!!
(ポスターを張っていただいている方、本当にありがとうございます)

ところで、本日 暫定ですが、東淀川区での維新の会タウンミーティングが
決定しました。詳細は後日 HPにて発表しますが、
東淀川区民ホールで12月18日(土)の20:00~です!!
大阪維新の会 橋下徹代表の演説があります。
皆さん、先の日程ですが 是非お越し下さい☆

それと、これも後日 HPにて発表しますが
守島正 演説会が11月19日 小松の松山神社で開催されます。
こちらも、鋭意ご参加下さい!!

これまで、数多くの方々に演説会お越しいただいていますが
維新の会タウンミーティングが1ヶ月後に控える演説会だと
「せっかくやから 区民ホールの時 行こう!!」となり
小松に参加しただける方が減りそうでビビッています。

なので、ブログ以外では、11月19日まではだまってようかな^-^
ってことで、皆様 ご配慮よろしくお願いします
プロフィール

守島 正 (もりしま ただし)

Author:守島 正 (もりしま ただし)
大阪市会議員(東淀川区選出) 
中小企業診断士
大阪維新の会所属

経歴:
豊里幼稚園→豊里小学校→大道南小学校→大桐小学校
→大桐中学校→大阪工業大学高校(現・常翔学園高校)
→同志社大学→新日本製鉄(新日鉄)

東淀川生まれ・育ち。
愛する大阪と地元の活性化のために邁進します。

HPは以下の通りです
http://t-morishima.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。