スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対立軸

普段、ブログの更新が遅い私ですが、勢いをもって、二夜連続!!

私の支援者はご存知ですが、私は現在 大阪維新の会に公募している身です。
なぜ、維新の会かと問われると、私の信条に則するからです。

中央政権からの交付税に依存し、予算の獲得や使いきりを第一とする地方自治体
地域の財政力をかえりみず、あれもしますこれもしますの政治家
結果として、肥大する行政と疲弊する財政。

この現状を打破するために
地方自治体も自身の権限と責任を持って、自らの地域づくりをおこなえるよう
より地域住民が政治に当事者意識を持てるよう、地方分権を推進する。

そして、経済においては、市と市が争うのではなく、国際都市間競争を踏まえ、一元化して
より大きな視野で絵を描き、投資を行い、経済競争力のある地方をつくる必要性がある。
(二重行政が、大阪の投資の不効率と、コスト増を招いていると考える)

つまり、行政の統一(府市統合)による、地方の自立と経済力の強化をしたい私にとって
大阪維新の会が掲げる構想は、まさにその道を行っています。

また、私自身はどちらか言えばケインズよりは、古典派経済学や自由主義を支持しており
※日本経済がよくなるのであれば、どちらでもいいが・・(社会主義・共産主義は論外)
組織に偏らない・行政体や行政の市場関与を小さくするべきという視点でも維新の会の進める
二重行政解消・議員/公務員削減提案や民営化論を見るに、親近感を感じています。
(古典派経済学/自由主義 ≒ 政府の市場への積極的介入は望ましくないという考え)
ウィキペディア 新自由主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

上の理由により、現在、維新の会が進めることを応援していますが
大阪都構想(大阪市解体)に対して、平松市長や自民党の市議団から
批判が、飛び交っています。
平松市長は、道州制(基礎自治体の自立と、広域な行政に対しては地方単位の
大きな視点でみる考え)を支持していますが、維新の会も道州制を目指しての
ステップとして、大阪都構想を考えている。

その大阪都構想に関し批判が増えて、その対案として、スーパー政令市論や
大阪府解体論、琵琶湖市構想の大阪市版を唱えている方がいます。
これらでも、二重行政の解消や、地方の権限拡大ができると思う。
(関西州設立を見据えると、府議会⇒州議会に移行できる大阪都構想が
 私は一番よいと考えるが・・・※サンディ・スプリング市の改革は、勉強したい)

この、大阪維新の会VS他の理論という対立軸が、最近おかしいなと思っており
そこで、二夜連続でブログを書きました。

なぜなら、対立しているのは、地方分権推進派かつ、指揮系統一本化派同士
地方分権・行政統一について言及しない議員はだまっている。
市解体か!府解体か!!そんな言い合いが論点になると
市会議員と府会議員 それぞれのエゴと住民に捉えられてもおかしくない。

地方の自立と経済の強化は国会議員も必要と言っていることで
大事なのは、大阪から率先して行うかどうかであり
論点は大阪で地方分権と行政の統一をやるのかやらないのか!!
立場によって、方法論の主張は違うものの目指す場所は一緒なのでは?
(維新の会ができた結果、行政の仕組みを問う議論が、現実味を帯びたのは事実
 方法論が違うのであれば、そこは議論すべきだが、行政改革への前進は認めるべき)

最悪のケースは、維新の会が選挙で過半数とれず
結局、地方からの地方分権へむけた動きをせずじまいになるということ。

来年の統一地方選挙で維新の会が過半数の議席を獲得できずとも
地方分権へ向けた、行動は必要。そのとき、他の党の行政改革を目指す議員は
維新の会との折り合って、ちゃんと行動するのか?(地方分権、行政の統一に向けて)

私の心配は、結局 行政の枠組みを変えるチャレンジを何もしない四年間
が来ることです。(大阪の現状をみるに、そんなに待てません!)

平松市長が市政改革方針(職員削減や市営地下鉄の改革 等)を
打ち出したのは結構なこと。維新の会が掲げてた案の縮小版といった感じのため
橋下知事に維新の会という外圧に負けた結果だと言われようが、やらないよりはずっと良い。

統一地方選後どうなろうが、論点が維新の会かどうかになると
先の総選挙で勝利し、自民党の対案として出したマニフェストが評価されたと錯覚
した民主党のように、地方分権に向けて手を打たないということが、民意と錯覚してはならない。
(というのも、維新反対派の急先鋒が、行政の枠組みを変えようとしている人たちであるし
私は、その急先鋒である少数の自民党の都構想真っ向反対派議員は、己の理念もなく都構想反対の
粗探しをしている議員や何も公に語らない議員より、ずっと素晴らしいと思うから)

長々となにを言いたかったのかというと、
対立軸が 行政構造の改革派 VS その他の構造改革派 VS 既存構造の肯定派 であるべきところ
大阪都構想派 VS その他の構造改革派+既存構造の肯定派 になってしまうと
矛の収める着地点が、より既存構造肯定派に近い地点になり
結局は、何も変えたくない既得権益を持つ人たちが漁夫の利を得てしまうことになりかねないのでは
と思ってしまう。
各党、各議員 単に大阪都反対ではなく、ご自身の思う理想の大阪の仕組みを表明していただきたい。
その上で、喧嘩する相手や自分と対極にいる相手は誰か考えてほしい。
もちろん私は、大阪都構想支持派です(都という呼び方は別として・・)

散文になってしまい申し訳ありません
スポンサーサイト

昨日は、後援会の支部長と各サークルの代表が集まった 会合を開きました!!
ようやく組織らしくなり、いい会議ができたと思います。
幹事の皆様 遅くまでお疲れ様です。これから、支部やサークル毎の組織強化、一緒に頑張りましょう。

さて、久しぶりのブログになりますが、この夏は お祭りや納涼会巡り、青少年指導員として
校庭キャンプの手伝いやお祭りの出店など、色んな所に顔を出させて頂いております!!
行く毎に東淀川は大阪市という都会にも関らず、地域コミュニティーの連携が素晴らく、
良い町だなと思います。

しかし、地域を回って思うのは、やはり 新人で所属政党がないと、挨拶をしに行っても
不審者のように扱われることがあること!!特に若い方は、政治というだけで「怪しい!!」
という感覚に陥るようですね。若者の政治離れという言葉以上の、距離感を感じるなぁ
政治を身近にするのも、私の使命ですね☆

そんなこんなで、どんなに志が高くても、どんなに真面目でも
一般の人は、中々 政治参画できない世の中。私の場合は、たくさんの仲間や味方がいるおかげで
自分の活動ができているんだなと、改めて感謝する日々です。
応援してくれている皆の気持ちに、必ず答えます。

さあ次の演説会は、9月1日!! 東淀川区民会館にて!!
詳細はHPのトップページにございます。
皆様のご参加お待ちしております☆





守島 正 後援会発足式

8月4日大安 守島正後援会発足式が催されました
多くの皆様にお集まり頂き、大変盛況な式になった上、
皆様の反響に私自身が感激させていただきました。本当にありがとうございます。

そして、遠くから来賓で来ていただきました先生方
司会や弁士を快く、引き受けて全うして頂いた皆様
そして準備・片付けなど、手伝ってくれた皆様
本当にお疲れ様でした。お蔭様で、本当に良い会になりました。

この度は、大桐・大道南・豊里・豊新の一部しか、私自身が足回りできなかったに
かかわらず、150名を超える方々にご出席して頂けました。ホント嬉しかったです
また、上の地域外から遠い中来ていただいた方々、誠に感謝いたします。

これから、所々で講演を行ないますので、その都度近くの地域の皆様に
お声かけできるよう、頑張ってまいります

次回は、東淡路にて演説会を行ないます。詳細↓
------------------------------------------
日時 9月1日(水)開場19:30 開会20:00
場所 東淀川区民会館 4F会議室
   (住所:東淡路1-4-53)
------------------------------------------
近くにお住まいの皆様!そして、まだ守島の話を聞いていない皆様!!
是非是非ご参加下さい。お待ちしております。

昨日の様子をUPします。

<受付の皆様>
受付
<司会 北脇一幸 大道南支部長>
司会
<来賓 広田かずみ 大阪市会議員>
広田かずみ
<集まって頂いた東淀川の皆様>
皆様
<弁士 岡田大樹 こぶし会代表 >
岡田
<弁士 森正明 幹事長>
森
<弁士 鬼塚みつよ 尼崎市会議員>
おにづか
<弁士 守島正>
守島1
<プレゼンテーション 守島正> ※プロジェクターの接触不良申し訳ありません
守島2
<締めの挨拶 大町祥馬 こぶし会幹事長>
大町
<最後は皆で大阪締め!!>
スタンディング

本当に、皆様のおかげで いい発足式になりました!!
しかしまだ、当式は船出ではなく進水式!!帆もオールもついていない
守島正後援会という、この船がキチンと出航できるよう、これから皆様の力を
お借りしながら準備を行っておこないます。
目的地、そして目標に向かえる船となるよう、まだまだ乗り込んでいただける方
お待ちしておりますよろしくお願いいたします
プロフィール

守島 正 (もりしま ただし)

Author:守島 正 (もりしま ただし)
大阪市会議員(東淀川区選出) 
中小企業診断士
大阪維新の会所属

経歴:
豊里幼稚園→豊里小学校→大道南小学校→大桐小学校
→大桐中学校→大阪工業大学高校(現・常翔学園高校)
→同志社大学→新日本製鉄(新日鉄)

東淀川生まれ・育ち。
愛する大阪と地元の活性化のために邁進します。

HPは以下の通りです
http://t-morishima.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。