スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パブリックビューイング

土曜日のオランダ戦,パブリックビューイングと化した守島事務所にサッカー馬鹿達が集いました!!
1週間前に思いつきで唐突に企画したにかかわらず、たくさんの方々が来てくれてました。
(遅れてきて、扉を開けた瞬間、オランダにゴールされ、そのまま扉を閉じて帰ろうとした方もいましたが)

皆さんのおかげで、負けてはしまいましたが、めちゃ盛り上がりました。感謝☆
(特に、最後に長友が倒された時は、皆PKと思って発狂していました!!今年最大のぬか喜び

プロジェクターを使い、壁いっぱいにTV画像を映すしたのですが映像も綺麗で迫力満載でした。

<サッカー観戦 in 守島事務所>
サッカー観戦

サッカー観戦

こぶし会幹事の大町君 地元の親友です。
この日も、会場設営から手伝って頂きました。いつも助けてくれてサンキュ!!
(嫁・子供には、ただただ申し訳ないと思っております。スミマセン
サッカー観戦3

「デンマーク戦もやるの?」と聞かれましたが、夜中の3時半からはさすがにやりません
しかし、皆に喜んでもらえて良かった。(日本が勝ち進めば、第二回検討します☆)

このプロジェクターは前回も守島事務所でプレゼンに使わせて頂いたのですが
その時も、好評頂きました。プレゼンに、ホームシアターに、音響機器にと大活躍の
このアイテム、手放せません!(実際は姉貴のを借りパクしているのだが・・


スポンサーサイト

奇兵隊内閣

格好いいネーミングの内閣。
私も尊敬する高杉晋作が作った奇兵隊。今回の新内閣の人事をみても
菅新首相の「強い経済、強い財政、強い社会保障を一体として実現する」
という意志を聞いても、本当に期待したい気持ちになりました。
まさしく「強い経済、強い財政、強い社会保障」こそが、国家に必要なものだと思います。

奇兵隊というのは、自藩の守備そして攘夷・倒幕派の軍事勢力。守るべきは何か?倒すべきは何か??
「最小不幸社会」を目指す新内閣。それが意味するのは何か?注目して見ていきたい。

「最小不幸社会」という言葉は捉え方によれば、一種 社会主義国家の理念のようにも捉えられる。
住民分配のみを重視し、財政の健全化や経済競争力の強化を無視した政策を行わないよう
頑張る人が報われる、困っている人が救われる社会を目指して欲しいと真に願います。



追記ですが、学生時代に読んだ司馬遼太郎先生の「世に棲む日々」や「竜馬が行く」を思い出しました。
誰しもが、国家の行く末を案じ、自分が何をするべきかを考え、行動した、幕末の先人たちのように
政治学を学んだことも無い、素人の私も、私なりに考え、行動したいと思います。

上の本、読んだこと無い方は是非読んで下さい。熱くなれます。

あぁ 母校

週末は、同窓会に行きました(といっても、私が主催なのですが・・)
高校3年のクラスで集まりましたが、高校卒業して いつの間にやら10年が経っていました。
中学や大学のメンバーとは、就職後もよくあう関係なのですが、なぜか高校の同級生となると
ほとんどの人と会うことがなかった。だから、本当に10年ぶりの人が多くて嬉しいやら懐かしいやら

高校3年といえば、私が、不真面目な生徒だったにかかわらず、急に勉強しだした時でした。
寛容に見守ってくれた恩師・田代先生や、進学校でもないのに、受験ムードを一緒に作ってくれた
皆のおかげで、楽しい1年・苦しくない受験生活が過ごせたな・・。(感慨深い
これを期に、またしょっちゅう集まるメンバーになりましょう!!

同窓会1

同窓会2

ちなみに、写真では男女比6:4ぐらいに見えますが、実際は6:1。(参加できない男性が多かっただけ)
なんせ、大阪工業大学高校なので・・、他のクラスは女性0名が当たり前でした。

というわけで、わが母校も、常翔学園という、ハイカラなネーミングに変更しまして
女性の受入を図ってるようです。(実際に、名前が変わって、大分増えたみたいです)
なぜ13年前から行なわない

鳩山総理辞任に関して

これは正しい選択だと思う。しかし、辞任理由を聞くと、やはり少しずれていると感じる。
「国民が聞く耳を持たなくなってしまった。」という台詞自体を上げ足とる気はないですが
そうなった、理由として総理があげたのが、2つ
1.「政治と金」の問題 2. 普天間基地移設問題

これは違うでしょ!!
1に関しては、国民の政治不信への影響は多いものの、国民の生活に対する影響は少ない。
2に関しては、県外移設を検討した頑張りは、全く検討しないことよりかは評価できる。

一番の問題は、前の政権を上回る、44兆円もの赤字国債を発行して将来への負担を
強いていることでしょう!!
国民が民主党に求めたものは、様々な無駄をなくして、将来の負担を減らすことや
公平な社会を作ることです。
それを全てのマニフェストが正しいと思い、あれもこれもとバラマキを行う。
国を守ることより、マニフェストを守ることの方が大事になっているのではと思ってしまう。
これで増税することになれば、この国で真面目に頑張っている人が報われない。
次の世代はもっと報われない。

「政治と金」の問題 ・普天間基地移設問題 この批判も分かりますが
この2つが退任理由だとすれば、次の総理が決まっても、根本的な問題は解決しない。
民主党自体ではなく、鳩山総理自身の問題として、矛先を党に向けさせないための
戦略かも知れないが、財政問題から目を背けては絶対にダメだと思います!!
プロフィール

守島 正 (もりしま ただし)

Author:守島 正 (もりしま ただし)
大阪市会議員(東淀川区選出) 
中小企業診断士
大阪維新の会所属

経歴:
豊里幼稚園→豊里小学校→大道南小学校→大桐小学校
→大桐中学校→大阪工業大学高校(現・常翔学園高校)
→同志社大学→新日本製鉄(新日鉄)

東淀川生まれ・育ち。
愛する大阪と地元の活性化のために邁進します。

HPは以下の通りです
http://t-morishima.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。