スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実務実習終了

やっと終わりましたー!!昨日で15日間の実務実習が終わりました。
15日と言えども、大体休日に行なうので、週末~週末に到る平日は毎晩診断報告書作成に
追われる毎日。日数でいうと40日程度かな??大変だったけど、振り返ると
楽しかったな~。
3つの企業を診断させていただいたが、この不況下、どの経営者も前向きに頑張って
いるのを見て逆に元気をもらった気もします。

この実習で感じたことは、診断士で一番最初に必要な能力は「診る力」であるということ。
コンサルティングファームの方と違い、診断士の相手先は中小零細企業がメインであるため
資料のみでは現状が掴みにくい。しかも、相手が創業者ともなると、気持ちが前面に出てくるので
ヒアリングを鵜呑みにすると、実際の企業とは懸け離れた方向に行ってしまいそうになる。
中小企業診断士は具体的かつ実現可能な方向性を導き出すのが使命である。
そのため、企業の本当の実状・実力・SWOTを「診る」ことができるかが、地に足着いた
提案をするに到る最初の登竜門となると思った。

まぁ、実際に診断士となるのは4/1日からだが、偉そうに書いてしまいました

診断打ち合わせ

診断士仲間との打ち合わせ風景です

スポンサーサイト
プロフィール

守島 正 (もりしま ただし)

Author:守島 正 (もりしま ただし)
大阪市会議員(東淀川区選出) 
中小企業診断士
大阪維新の会所属

経歴:
豊里幼稚園→豊里小学校→大道南小学校→大桐小学校
→大桐中学校→大阪工業大学高校(現・常翔学園高校)
→同志社大学→新日本製鉄(新日鉄)

東淀川生まれ・育ち。
愛する大阪と地元の活性化のために邁進します。

HPは以下の通りです
http://t-morishima.net/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。